競馬ドットコムからのメールが届かないという場合は、「迷惑メールフォルダ」もご確認ください。
それでも届かない場合、URL付メールが受信できない設定になっている可能性があります。
下記を参考に「ドメイン指定受信」をご設定いただくか、サポート窓口までお電話ください!



― ココが違う!競馬.comが万馬券を的中し続ける秘訣とは
調教師や関係者が「状態は絶好調」とメディアに発信、当然のように一番人気になるものの目も当てられぬ惨敗。
レース後にはお決まりの文句である「目に見えない疲れがあった。最後は走る事を止めてしまった。」
アナタも、このような経験をしたことがあるのではなかろうか?それも一度や二度ではなく。
なぜこのようなことが起こるのか?理由は簡単、関係者やメディアの発信は必ずしも真実ではないからである。



もしアナタが調教師だったとして、馬主お気に入りの1頭を週末のレースに出走させることになったとしよう。
馬主から「ここは勝たせてくれ」と注文をつけられればそれなりの強度の調教になる。
結果、調教後の馬体に軽度の変化、異常が出てしまった。故障と言うほどではない軽微の変化、出走予定は変更なし。

ではここで、この馬に対してメディアからコメントを求められたとしよう。
アナタならどのように回答するだろうか。正直にありのままを話すだろうか?

馬券はお金に直結し、それ故に競馬ファンは常に最新で正しい情報を得ようとする。
にもかかわらず、表には絶対に出てこない情報が存在しているという事だ。
記憶に新しいところで言えば2021年1月に明るみに出た笠松競馬における「2019年までに計3億円超の申告漏れを指摘」された件だろう。

競馬関係者には競馬関係者の事情がある。
だからこそ、メディアに取り上げられるもののうち、そのほとんどが当たり障りのないものだったり、決して正しい情報ばかりではないということ。
では、なぜ競馬.comは万馬券を的中し続けることができるのか?


― 当たり前のことをすべからくやり続けること
馬券で勝つために必要なことのほとんどは、誰が見ても聞いても「確かにそれしかない」と言う程度のリアクションにしかならない、ごく当たり前の話ばかり。
そこにはゲームのような裏技も、100%の確率も存在しない。ただただ、地道に、泥臭く、幾年も、幾つも積み重ねた知識、経験、そして情報を辿るのみ。
競馬.comでは現在のサイトを立ち上げる前から約20年以上、これをすべからく継続し続けている。
継続は力なり。そしてその長い年月、継続させる力も全て財産なのである。
これこそが、万馬券を当て続け、そして皆様に選ばれ続ける秘訣なのである。




競馬ドットコムからのメールが届かないという場合は、「迷惑メールフォルダ」もご確認ください。
それでも届かない場合、URL付メールが受信できない設定になっている可能性があります。
下記を参考に「ドメイン指定受信」をご設定いただくか、サポート窓口までお電話ください!